地域に根ざした産婦人科専門医院として38年の実績

【左】理事長 【右】院長「医療法人 慶水会 前田産婦人科」は昭和55年に湘南の地 平塚市桃浜町に開業して以来、地域に根ざした産婦人科専門医院として、優しさ、親しみやすさ、奉仕の精神で、高度な産婦人科医療を皆様に提供しています。平成14年に現在の松風町に移転、平成17年からは常勤医師が2名となった今も、その精神に変わりありません。

当院では、4Dエコー超音波診断装置もいち早く導入し、今まで以上に赤ちゃんを身近に感じることができます。また近年では自然分娩はもちろん、アロマセラピー分娩も取り入れ、和痛分娩として多くの妊婦さんに提供しております。ご入院中はリフレクソロジーもご利用いただけます。

その他、小宮山慎一先生による腫瘍専門外来(第一、第三金曜)や慶応義塾大学病院松本直助教による超音波専門外来(毎週月曜)、助産師による相談窓口、毎月2回の母親学級も行っております。

皆様が快適で楽しいマタニティライフをお送りいただけるよう、スタッフ一丸となってサポートしてまいります。

→ 医師紹介はこちら

理事長 前田 宣紘
院長 前田 太郎