産科(出産)

当院では、安心して出産していただき、出産後の不安を解消していただくための、さまざまな取り組みを行っております。

産科(出産)のご案内

当院は昭和55年平塚に開業し、これまで2万人以上(22,800人:平成26年11月1日現在)の、新しい命の誕生に携わってきました。

現在では、自然分娩はもちろん、常勤の麻酔専門医による無痛分娩や、アロマセラピーを取り入れた和痛分娩も採り入れ、多様化する妊婦さんのニーズにお応えする体制をとっています。

また、4Dエコー超音波診断装置も早くから導入し、赤ちゃんを身近に感じながら出産の準備を進めていただくことができます。慶応義塾大学病院松本直助教による胎児外来(超音波専門外来)も行っております。さらに、小児科医が常勤することにより産まれた赤ちゃんのケアも強化、安心して出産を迎えていただけます。

全ての妊婦さんが快適で楽しいマタニティライフをお送りいただけるよう、スタッフ一丸となってサポートしてまいります。ぜひお気軽にご相談ください。

胎児外来のご案内

当院では妊婦健診の都度、胎児の成長、異常の早期発見のために超音波検査を行っております。
より詳細に胎児の状態および奇形などの異常の早期発見を目的として、超音波専門医による診察も行っております。診察は毎週水曜日、慶応義塾大学医学部産婦人科助教・松本直先生が行います。診察に適する時期がありますので、担当医にご確認下さい。

松本直医師
松本直医師プロフィール

4Dエコー診察

4Dエコー超音波装置は、3D超音波画像に時間的要素を加え、あくびやおしゃぶりなどお腹にいる赤ちゃんの動いている様子をリアルタイムで見ることができます。

4Dエコー診察による赤ちゃんの画像サンプル4Dエコー診察による赤ちゃんの画像サンプル

*撮影は妊娠週数14~34週が適していますが、赤ちゃんの体勢、胎盤の大きさなどにより、画像がサンプルのように表示されないこともあります。ご了承下さい。

*なお、院長診察日に限り、13週以降の方を対象として4Dエコー装置を使用した診察を行います。(無料)

4Dエコー診察の様子

4Dエコー専用動画配信システム「Angel Memory」導入

当院では、4Dエコー専用動画配信システム「Angel Memory」を導入いたしました。これまでDVDに録画してお渡ししておりましたエコー動画をインターネット経由で配信し、パソコン・携帯電話・スマー トフォン・タブレット端末でいつでも、どこでも閲覧が可能になります。これによりお仕事で一緒に来られないご主人やご両親やお知り合いに見ていただくこと も容易になります。専用カード購入(1,500円(税込))でご利用頂けますので、ご希望の方は受付までお尋ねください。

エコー専用動画配信サービス[Angel Memory]

→ 会員の方はこちら
→ 動画サンプルはこちら